スタッフブログ

「おまわりさんのお話」長門児童館

9月5日(水)に長久保駐在所の中澤おまわりさんに不審者対応についてお話をいただき、1.2年生の小学生10人が参加しました。おまわりさんのお話を聞いて、不審者は見た目も普通の人だという事や、知らない人には絶対ついていかない事を約束しました。お話の後は、警帽を被らせてもらったり、パトカーの中も見せていただきました。子ども達は「行かない・乗らない・大声を出す・逃げる・知らせるから大丈夫」と元気に話してくれました。不審者には十分気をつけましょう!!