長門小学校3年生 椎茸駒打ち体験

投稿日: カテゴリー: スタッフブログ

5月18日(木)と20日(土)に役場の林務係で駒を打ち込む穴を開けた楢のホダ木に、初日は子ども達だけで、2日目は親子で、それぞれ椎茸の駒を打ち込みました。子ども達がリズミカルに駒を打ち込む音が響き、予想以上に短時間で駒打ちが終わりました。作業が終わったところで質問の時間が取られ、「どんな風にきのこが生えてくるの?」「どうして間隔を開けて駒を打ち込むの」と、ふと疑問に思った事を尋ね、答えて頂きました。