スタッフブログ

❏不妊治療費助成の拡大について

体外受精などの不妊治療にかかる費用の助成が拡充しました。

初回助成の上限が15万円から30万円になり、2回目以降は15万を助成します。

男性不妊治療を行っている場合は、1回につき15万円が上乗せになります。

助成回数は、初回治療の妻の治療開始時の年齢が40歳未満の場合、通算6回(43歳未満の場合、通算3回)までとなります。

 

★助成対象者:体外受精や顕微授精でないと妊娠が難しいと診断された夫婦で、合計所得が730万未満であることが条件となります。

申請は上田保健福祉事務所になります。

★保健福祉事務所の助成対象にならなかった場合は、健康づくりまでご相談ください。

 

お問合せ先:こども・健康推進課 健康づくり係 ☎75-2045(代表)・68-3494(直通)