スタッフブログ

「お天気教室」(長門児童館)

8月3日(火)に気象予報士の方をお招きし、お天気教室を開催しました。低学年児童を中心に30人が参加しました。
段ボールで作られた空気砲を両手でたたいて空気を飛ばし、的あてゲームをしたり、DVD鑑賞では、落雷シーンや川の増水シーンなどを見て災害は他人事ではなく自分事という意識を持つなどとても大切なことを教えていただきました。子どもたちに感想を聞くと「楽しかった!また来てほしい」と笑顔で話してくれました。