スタッフブログ

「お題ゲームあそび」長門児童館

11月26日(木)に小学生20人が参加して、お題ゲーム(ジェスチャーゲーム)を行いました。リーダーが、一人前に出て、像の真似などのお題を出すと、子どもたちは像の鼻をクネクネする動きをします。ジェスチャーの上手な子は、リーダーに選ばれ一歩前に出ます。早くリーダーに近づいた子が次のリーダーになるゲームです。宝くじで7億円当たったらどうするというお題には、お城を買うという子もいました。コロナ禍でも工夫して楽しむことができました(^_-)-☆