スタッフブログ

「一輪車の練習」(長門児童館)

新型コロナウイルスの対応のため小学校が休校になり、ふれあい館も低学年クラブの児童のみの来館となりました。そんな中3月6日(金)に、1年生3人が一輪車の練習をしました。 練習では、手すりをつかみながら一輪車に乗り、手すりを離して進んでみましたが、なかなか手すりから離れられない児童もいました。少人数でしたが、先生との会話を楽しみながら有意義な時間を過ごしました。 早くみんなで元気に遊べるようになるといいですね。