スタッフブログ

絵本の読み聞かせ(長門児童館)

5月28日(金)にボランティアによる読み聞かせがありました。絵本は「おならくん」と「ふしぎなおはなし」の2冊でした。参加した9人の子ども達は体をのりだして聞き入っていました。いつも1.2年生中心ですが、珍しく3年生も2人参加してくれました。「おならくん」の絵本の内容は、くさくてお友達から嫌われていたおならくんが、友達探しに出かけて、自分にぴったりのお友達に出会うお話です。絵本との出会いが心の成長を促してくれます。
これからも読み聞かせに参加しましょう★