鬼退治(長門児童クラブ)

1月26日(水)に31人の子ども達が、青空の下(館庭)で鬼退治をしました。豆の代わりに丸めた新聞紙を赤鬼・青鬼に向かって投げました。子ども達は笑顔で鬼を追いかけ、鬼と鬼ごっこをしているような楽しい歓声が響きました。
終わった後は、その場で落花生をいただきながら子ども達は「鬼が怖かったけど楽しかった」と話してくれました。
今年もみんなが健康で過ごせるといいですね。