【施策名▼】クリックで内容を表示します

施策一覧にもどる

妊娠の届出

母子健康手帳は、妊娠の初期から小学校に入学するまでの間の母子の健康記録です。 乳幼児健診や相談、予防接種をうけるとき、医療機関を受診するときは持参しましょう。 また、お母さんの妊娠・出産・子育てを応援するため、簡単なアンケ-卜をお願いしています。

届出先

長和町保健福祉総合センター
受付時間:月曜日~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(祝日・土日曜日・年末年始除く)

必要なもの

医療機関で発行された妊娠届出書

お問合せ先
こども・健康推進課 健康づくり係
0268-68-3494

母子健康手帳の交付と一緒に「子育て支援ガイドブック」をお渡しします。 子育ての情報を1冊にまとめたものです。上手に活用して子育てを楽しんでください

お問合せ先
こども・健康推進課 子育て支援係
0268-75-2069

18歳未満の子どもが1人以上いる世帯に交付します。協賛店舗でカードを提示すると割引などの子育て支援サービスが受けられます。(妊婦さんも対象になります)18歳未満のお子さんが3人以上いる世帯には、通常のパスポートで受けられるサービスに加えて更なるサービスを受けられる「多子世帯応援プレミアムパスホート」も交付しています。

長和町の協賛店舗はコチラ!

ながの子育て家庭優待パスポート事業はコチラ!

お問合せ先
こども・健康推進課 子育て支援係
0268-75-2069

お子さんが対象の健診や学級の日程のお知らせが届くほか、町の子育て情報や予防接種のスケジュール管理ができる便利なアプリです。

くわしくはコチラ!

母子手帳アプリ 母子モ 公式サイト

お問合せ先
こども・健康推進課 健康づくり係
0268-68-3494

妊娠中の健康筥理

母子健康手帳の交付と一緒に「妊婦一般健康診受診票」をお渡ししています。 赤ちゃんとお母さんの大事な健診ですので、定期的に健診を受けていきましよう。基本的 な妊婦健康診査料は公費で負担します。

お問合せ先
こども・健康推進課 健康づくり係
0268-68-3494

妊娠中に自己負担なしで、歯科検診を受けることができます。
妊娠中は、つわりなどの体調の変化で丁寧な歯みがきが難しく、ホルモンバランスや食生活も変化するため、歯周炎やむし歯が進行しやすい時期です。妊娠中のおロのトラブルは、赤ちゃんに影響を及ぼすことがあります。歯科検診を受け、ロの中の環境を整えて出産にのぞみましよう。

対象者

町内に住所のある妊娠中の方

補助回数

1回

受診費用

無料(引き続き治療が必要となった場合の費用は、自己負担となります)

実施医療機関

ながと歯科診療所 TEL:0268-68-0010
和田歯科診療所 TEL:0268-88-2217

受診方法

実施医療機関に予約し、母子手帳をご持参の上受診してください。

お問合せ先
こども・健康推進課 健康づくり係
0268-68-3494

胎児、乳児に疾患等があり、遠隔地(片道30km以上)への受診が必要な場合、年間20回まで交通費(ガソリン代)を助成します。

対象者

妊娠、出産直後より隔地への受診・入院が必要な新生児、乳児

補助金額

・ガソリン代・・・1km=30円で換算した金額(自家用車で計測)

お問合せ先
こども・健康推進課 健康づくり係
0268-68-3494

妊娠中の教室・相談

不妊治療を受けている夫婦の治療費の一部を助成します。

補助金額

不妊治療費の2分の1の金額(1年度当たりの上限:10万円)

補助の回数・期間

1年度2回の申請を限度に通算して2年間
※ 補助となる不妊治療費には条件がありますので、お問合せください。

お問合せ先
こども・健康推進課 健康づくり係
0268-68-3494

不育症治療を受けている夫婦の治療費の一部を助成します。

補助金額

不育症治療費の自己負担額から県の不育症治療助成金の支給額を除いた金額の2分の1の金額。(上限20万円)

補助の回数

5回まで
*補助となる不育症治療費には条件がありますので、お問合せくたさい。

お問合せ先
こども・健康推進課 健康づくり係
0268-68-3494